Souseki Natsume -2- Souseki Natsume

ISBN:

Published: November 2nd 2014

Kindle Edition


Description

Souseki Natsume -2-  by  Souseki Natsume

Souseki Natsume -2- by Souseki Natsume
November 2nd 2014 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | | ISBN: | 10.51 Mb

【収録作・五十音順】高浜虚子著『鶏頭』序田山花袋君に答う『土』に就て艇長の遺書と中佐の詩手紙『傳説の時代』序点頭録『東洋美術図譜』道楽と職業長塚節氏の小説「土」中味と形式二百十日入社の辞猫の広告文野分『煤煙』の序博士問題とマードック先生と余博士問題の成行長谷川君と余彼岸過迄「額の男」を讀む文芸委員は何をするか文芸と道徳文芸とヒロイツク文芸の哲学的基礎文芸は男子一生の事業とするに足らざる乎文士の生活文壇の趨勢文鳥変な音僕の昔坊っちゃんマードック先生の『日本歴史』正岡子規幻影の盾More【収録作・五十音順】高浜虚子著『鶏頭』序 田山花袋君に答う 『土』に就て艇長の遺書と中佐の詩 手紙 『傳説の時代』序 点頭録『東洋美術図譜』 道楽と職業 長塚節氏の小説「土」中味と形式 二百十日 入社の辞 猫の広告文 野分『煤煙』の序 博士問題とマードック先生と余博士問題の成行 長谷川君と余 彼岸過迄 「額の男」を讀む文芸委員は何をするか 文芸と道徳 文芸とヒロイツク文芸の哲学的基礎 文芸は男子一生の事業とするに足らざる乎文士の生活 文壇の趨勢 文鳥 変な音 僕の昔 坊っちゃんマードック先生の『日本歴史』 正岡子規 幻影の盾満韓ところどころ 道草 無題 明暗 明治座の所感を虚子君に問れて模倣と独立 門 夢十夜 余と万年筆 予の描かんと欲する作品落第 倫敦消息 倫敦塔 私の経過した学生時代私の個人主義 吾輩は猫である



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "Souseki Natsume -2-":


martasolinska.pl

©2011-2020 | DMCA | Contact us